SIMフリー端末でテザリングは可能?

SIMフリー端末でテザリングは可能?

キャリア版のiPadやAndroid端末には、タブレットをルーター代わりに利用できるテザリング機能が付いています。

 

テザリング機能を活用すれば、パソコンやスマートフォンからもタブレット端末を介してインターネットにアクセスできます。

 

外出先でインターネット接続環境を作るのに便利なのがテザリング機能です。

そこでSIMフリーのタブレット端末でもテザリングが可能かどうかについての情報をまとめてみました。

○携帯電話キャリアのSIMならテザリング可能

携帯電話キャリアが提供するSIMカードを挿入してネットに接続する場合、SIMフリータブレットでもテザリングが利用できます。

 

テザリングを利用する場合、iPadは設定の項目にあるインターネット共有、Android端末も設定の項目からインターネット共有を選択して、チェックを入れるだけです。

 

接続している場合、iPadは接続中のサインが表示されるため、テザリングが成功しているかどうかを確認できます。

 

なおキャリアによってテザリングは有料のところもあります。

○格安SIMを利用する場合

格安SIMを利用する場合、テザリングが利用できるものとそうでないものがあります。

 

テザリングが利用できるのはNTTドコモの回線を利用したMVNO事業者の格安SIMです。

 

NTTドコモの回線を利用した格安SIMは、NTTドコモが販売するタブレット端末でもSIMロック解除をせずに利用できます。

 

テザリングが利用できるかどうかについては、各MVNO事業者のホームページで確認してください。

○海外で利用する場合

海外でSIMカードを契約した場合、iPadであればテザリングが可能です。

 

Android端末については、メーカーごとの相性があるため、テザリングが利用できないこともあります。

 

インターネット上では、テザリングが利用できた事例が紹介されていますので、渡航先の携帯電話会社のSIMカードでテザリングが利用できるかを調べておくと良いでしょう。

SIMフリー端末でテザリングは可能?関連ページ

携帯キャリアの選び方
携帯電話キャリアとの契約を結ぶ場合は、各携帯電話キャリアのメリットを比較することが大切です。
機器だけでは通話やネット接続ができない
スマートフォン初心者が気をつけたい点は、SIMフリー端末単独でインターネットに接続したり、メールの送受信をしたりすることはできないということです。
MVNOを利用して携帯料金を節約できる
毎月の通信費が家計に占める割合が高い場合は、MVNOにすることで大幅に軽減できるため、スマートフォンの利用をあきらめていた人でも、新たにスマートフォンを利用できる可能性が出てきます。
タブレットの種類
SIMフリータブレットを購入する場合、用途を考えてから決定することで、後悔せずに済みます。SIMフリータブレットの種類と、用途についての情報をまとめました。
海外で使用する場合の注意点
SIMフリー端末を海外で使用する場合、幾つかの注意点を抑えておく必要があります。
海外版のSIMフリー端末を利用する際の注意点
技適マークは携帯電話やスマートフォンの裏蓋や、端末で自動表示できるものなどがあり、技適マークがないにも関わらず、その端末を国内で利用すると電波法違反の罪に問われます。