SIMフリーのモバイルルーターを利用するメリット

SIMフリーのモバイルルーターを利用するメリット

モバイルルーターがあれば、パソコンやタブレット、スマートフォンを無線LANで接続し、インターネットが利用できます。

 

自宅はもちろんのこと、外出先でもインターネットに接続できるのでとても便利です。

 

モバイルルーターは携帯電話事業者が提供するキャリア版と、事業者を自分で選んで利用できるSIMフリー版があります。

SIMフリー版はamazonなどで販売されていて、コストが安く導入しやすいのが特徴です。

 

ヤフオクでは中古品のSIMフリーのモバイルルーターが出品されています。

 

SIMフリー版のモバイルルーターを利用するメリットに格安SIMの利用があります。

SIMフリーのモバイルルーターの選び方

モバイルルーター向けの格安SIMはデータ通信専用タイプを選ぶようにしてください。

 

料金は通話ができるタイプよりも割安で毎月の通信量が1〜3ギガなら、1000円未満で利用できます。

 

外出先でメールを確認したり、パソコンでネットに接続できます。

 

無制限で利用できるプランも登場しています。

 

回線速度はそれほど速くはありませんが、無制限で接続できるので固定インターネット回線を契約しなくても、自宅で常時ネット接続が可能です。

 

料金も3000円未満なのが魅力です。

 

SIMフリーのモバイルルーターなら、海外のSIMカードを利用して外国でもネットに接続できます。

 

仕事でパソコンを利用する人や、渡航先でもタブレットやパソコンでネットを利用したい人に向いています。

 

SIMカードを入れ替えて、設定を行うだけですぐに利用できるので大変便利です。

 

スマートフォンを機内モードに設定し、Wi-Fiのみを掴めるように設定しておくなら、スマートフォンでラインなどのアプリが利用できます。

 

日本の家族や友達と無料で音声通話を楽しめます。

 

SIMフリーのモバイルルーターなら、利用価値が高くしかも格安な料金でネット環境が構築できるというメリットがあります。

 

電池容量が大きいため、スマートフォンのようにすぐに電池が無くなってしまう心配もありません。

SIMフリーのモバイルルーターを利用するメリット関連ページ

メリット
SIMフリー端末なら携帯電話会社を変更しても使い慣れた端末をそのまま利用できるというメリットがありますし、新たに購入して無駄な出費を増やす心配もありません。
タブレットを購入するメリット
SIMフリータブレットを購入するメリットとして、MVNO事業者の格安SIMが利用できる点があげららます。
ガラケーをSIMフリー化するメリット
スマートフォンのような機能はありませんが、通話がメインという方であればSIMフリーのガラケーを利用する価値は高いと言えます。
デメリット
SIMフリー端末を購入するデメリットについてまとめてみました。