スマホのアプリを使った遠隔サポート

スマホのアプリも、今ではパソコンのアプリに匹敵するくらい様々なものが出ています。

そんな中、普段は使わないけどあると便利なものとして、遠隔サポートアプリがあります。

これは大手の通信キャリアなどがサポート用にインストールしているものもありますが、個人で使用できるものも提供されています。

スマホの操作は慣れた人にとっては自然にできるものですが、初めて持つ人にとっては何をするにしても大変です。

たとえば親がスマホデビューをしたけど、操作が分からなくて何度も聞いてくることがあります。

同居しているなら実際に目の前で操作をして教えることもできますが、離れて住んでいるとそれも難しい話です。

しかしここで遠隔サポートアプリがあれば、ひとまずそのアプリの使い方を教えておけば自分でサポートができるようになります。

自分では分かっていることを何度も聞かれると、イライラしてしまうこともあります。

つい「そういうことはメーカーやショップに聞いて」と答えてしまう人もいます。

しかしこういう遠隔操作をできるアプリを使えば、その問題を解消できるかもしれません。

このように便利な遠隔サポートアプリですが、一歩間違えると問題になってしまうこともあります。

遠隔で操作ができると言うことは、そのスマホの情報を覗くことができるからです。

あるセキュリティアプリには遠隔操作機能が搭載されていますが、それを悪用して監視に使っている例もあります。

自分で理解をして遠隔アプリをインストールしているなら、問題はありません。

しかし自分の知らないところでインストールされているなら、それは大問題です。

通信キャリアがサポート用にインストールしている遠隔サポート用のアプリなら問題はありませんが、個人で使う時には気を付けましょう。

特に悪用することは絶対に避けましょう。

便利なものも、使い方次第では犯罪のようなこともできます。

スマホなら何でもできると言っても、どう使うのかが重要です。