iPhone4sをSIMフリー化するには

iPhone4sをSIMフリー化するには

根強い人気があるのがiPhone4sです。

 

コンパクトなボディ、美しい液晶など、iPhoneの人気が一気に急上昇したきっかけとなった機種としても知られています。

iPhone4sを販売していたのはソフトバンクとauの2社ですが、機種変更に伴って不要になったiPhone4sのSIMロックを解除し、MVNOの格安SIMを装着して使用する方法がネット上では紹介されています。

 

iPhone4sのSIMフリー化に必要な情報をまとめてみました。

SIMロック解除アダプターが必要

iPhone4sのSIMフリー化には市販化されているSIMロック解除アダプターが必要です。

 

SIMロック解除アダプターは通称「ゲタ」とも言われています。

 

SIMスロットに受け皿のように装着し、その上にSIMカードを載せるだけの簡単な作業です。

 

その後設定を行えばSIMロックを解除できます。

 

iPhone4sのためのSIMロック解除アダプターはamazonやヤフオクで購入できますが、購入する際には評価などを参考にしてから決めると良いでしょう。

 

SIMロック解除アダプターは手頃な値段で購入できるので、SIMフリー端末を購入するよりも安く済むのが特徴です。

SIMロック解除アダプターの使い方

SIMロック解除アダプターの取り付けと操作の流れは次の通りです。

 

iPhone4sのSIMケースを取り出し、中に入っているSIMカードを排出します。

 

ケースにSIMロック解除アダプターを載せ、その上に他社のSIMカードを載せます。

 

注意点はSIMカードの大きさです。

 

iPhone4sはミニSIMなので、購入の際には注意しましょう。

 

次にAPN(回線事業者の設定)を行います。

 

SIMカードを差し込んで、差し込んだSIMカードの回線事業者が表示されていればOKです。

 

続いてWi-Fi環境でネットに接続し、APNのセットアップを行います。

 

設定方法は格安SIMの販売会社が提供する説明書に掲載されています。

 

APN設定が完了すれば、他社のSIMカードを認識できます。

iPhone4sをSIMフリー化するには関連ページ

iPhone
SIMロックがかかっているiPhoneをSIMフリーの状態にする方法があるのか、その情報をまとめてみました。
iPhone5s
iPhone5sのSIMフリー版があればそれに乗り換えたいという人もいることでしょう。SIMフリー版のiPhone5sを手に入れるための方法をまとめてみました。
iPhone6のファクトリーアンロックサービスとは
ファクトリーアンロックサービスとは、iPhoneのSIMロックを制御しているコンピューターの情報を初期化して、SIMフリー化するサービスのことです。用意するのは現在使用しているiPhone6の製造番号(IMEI)とシリアル番号です。
iPhone6sはキャリア版、SIMフリー版のどちらを買うべきか
携帯電話料金を抑えたい人や海外で頻繁に使用する人などはSIMフリー版のiPhone6sを購入するメリットが高くなります。安くiPhone6sを手に入れたい場合は、キャリア版を購入する方が安く済みます。