SIMフリー端末はいくらで手に入るの?

SIMフリー端末はいくらで手に入るの?

SIMフリー端末の購入を考えている場合、値段を知っておきたいと思うことでしょう。

 

SIMフリー端末は搭載している機能や、端末の性能などが異なるため、値段もピンキリです。

 

とにかく安く抑えたい人から、ある程度お金を出しても良いという人までさまざまなニーズを満たしてくれます。

SIMフリー端末を購入する際には、ある程度予算を決めておき、予算の範囲内で購入できる端末を探すようにするのがお勧めです。

(1)とにかく安く抑えたい場合

お金をかけずにSIMフリー端末を手に入れたい人向けに、1万円以内で購入できるものがあります。

 

搭載されているOSはAndroidになり、メモリーの容量は4ギガから8ギガと少なめですが、メールの送受信やネットの閲覧など基本的な機能が搭載されています。

 

ハイスペックな機種に比べると、動作の遅さが気になるかもしれませんが、普段使いでの問題はありません。

 

Amazonや楽天市場で購入できます。

 

一部の家電量販店でも販売されています。

(2)値段とスペックを重視する場合

あまり高いお金は払いたくないものの、機能や性能を重視する場合、おすすめなのが台湾のASUSや中国のHUAWEIが製造しているミドルレンジクラスのスマートフォンです。

 

性能が高いSIMフリースマートフォンで、値段も3万円程度で購入できるものが多いのが特徴です。

 

搭載しているCPUはハイスペックスマートフォン並のオクタコアCPUを搭載しているものがあり、快適な動作が楽しめます。

 

容量も32ギガ以上のものが選択できます。

(3)値段にこだわらない場合

SIMフリースマートフォンの値段にこだわらない人は、SIMフリーiPhoneやSIMフリーのソニーエクスペリアなどがお勧めです。

 

価格帯は10万円前後で高価ですが、質感が高く、長期にわたって使用できます。

 

デザインを重視したものだけでなく、性能にこだわったモデルも選択できるため、ユーザーを十分満足させることができます。

SIMフリー端末はいくらで手に入るの?関連ページ

どこで購入できるか
SIMフリー端末を購入する方法はいくつかありますので、それぞれをまとめてみました。
安く購入するには
安くSIMフリー端末を手に入れる方法があればぜひそうしたいという人も多いのではないでしょうか。安くSIMフリー端末を購入する方法とその際の注意点をまとめてみました。
中古でも大丈夫?
中古のSIMフリー端末を購入する場合に注意したい点を抑えておけば、安心して利用できます。中古のSIMフリー端末を購入する場合の注意点をまとめてみました。
E-mobileのモバイルルーター
E-mobileのモバイルルーターは現在は販売されていないため、中古品のみになりますが、割安な価格で手に入るものが多く、格安SIMを利用したネット接続の入門機として活用する方法もアリです。
キャリア版iPad
渡航先でiPadにSIMカードを挿入して利用を開始するためには、APN設定などが必要になりますが、渡航先のSIMカードを挿入して、ネットに接続することが可能なのです。