キャリア端末のSIMフリー化

キャリア端末のSIMフリー化

キャリア端末とはNTTドコモ、ソフトバンク、au、Y!mobileといった携帯電話会社が販売するスマートフォンやガラケー(従来型携帯電話)のことを指します。

 

キャリア端末は契約する携帯電話会社以外では利用できないようにするためにSIMロックがあらかじめ掛けられています。

流通しているスマートフォンなどの携帯電話端末は、SIMカードスロットが付いていて、スロットに携帯電話会社が発行するSIMカードを差し込むと、通話やデータ通信ができるようになります。

 

携帯電話会社が販売を行っている端末というのは自社のSIMカードでなければ認識できないようにしているため、一部の携帯電話端末を除いて格安データ通信が売りのMVNOのSIMカードは認識できないのが実情です。

キャリア端末のSIMロック解除手続き

SIMロックが掛けられている携帯電話端末を他社でも利用できるようにするのがSIMロック解除です。

 

SIMロック解除はNTTドコモがすでに実施してきましたが、ソフトバンクやauでもSIMロック解除サービスが利用できるようになりました。

 

サービスを利用すればスマートフォンを新たに購入しなくてもSIMカードを入れ替えるだけで他の携帯電話会社の通信を利用できます。

 

キャリア端末のSIMロック解除手続きはauショップ、ドコモショップ、そしてソフトバンクショップで申し込めます。

 

NTTドコモはmydocomoから解除手続きを申し込み、その後ドコモショップに端末を持ち込んで手続きが行えます。

 

解除手続きにかかる費用は今度改定されることもあるため、各携帯電話会社のホームページかキャリアショップで確かめると良いでしょう。。

 

SIMロック解除手続きができるのはAndroid端末とモバイルルーター端末、ガラケー(従来型携帯電話)で、対象となる機種は各携帯電話会社のホームページで公開されています。

 

手続きはキャリアショップで手数料を支払うだけで完了します。

 

解除にかかる時間はその場でできるものと、工場に送って作業をするものとがあるため、窓口で確かめることをお勧めします。

キャリア端末のSIMフリー化関連ページ

ドコモ
NTTドコモのスマートフォンのSIMロック解除を行うためには、いくつかの条件を満たしている必要があります。
au
auのスマートフォンをSIMフリー化する場合の注意点は、利用したい携帯電話会社の周波数帯に対応しているかどうかということです。
ソフトバンク
ソフトバンクの対象スマートフォンを持っている場合は、ソフトバンクショップでSIMロック解除手続きができます。
キャリアのモバイルルーター
携帯電話キャリアが販売するモバイルルーターは2015年5月以降に発売されたモデルであれば、すべてSIMロック解除の対象になります。