auのスマートフォンをSIMフリーにするには

auのスマートフォンをSIMフリーにするには

auのスマートフォンが販売するスマートフォンの一部はSIMロック解除ができます。

 

発売された時期が2015年5月以降の機種については、すべてSIMロック解除の対象になっています。

auのスマートフォンを利用してNTTドコモやソフトバンク回線を契約する場合や、NTTドコモの回線を利用したMVNO事業者が提供する格安通信サービスを契約する場合にはSIMロック解除手続きが必要になります。

 

MVNO事業者によってはauの回線を利用したものがありますので、その場合はSIMロック解除の必要はありません。

 

2015年10月現在、auの回線を利用したMVNO事業者はmineoとUQmobileの2社があります。

auをSIMフリーにするための条件

auのスマートフォンのSIMロック解除を行うためには、前述のように発売された時期が2015年5月以降に該当する機種で、利用開始から180日が経過している必要があります。

 

2015年以前に発売された機種でSIMロック解除の対象になっているのはサムスンのGalaxyS6 edge SCV311機種のみです。

 

申し込みはauお客様サポートもしくはauショップで行えます。

 

auお客様サポートを利用してWEBから申し込みをする場合の手数料は無料です。

 

auショップで申し込む場合は所定の手数料が発生します。

 

auのスマートフォンをSIMフリー化する場合の注意点は、利用したい携帯電話会社の周波数帯に対応しているかどうかということです。

 

auはソフトバンクやNTTドコモとは異なる周波数帯を利用しているため、機種によっては捕捉できる周波数帯が対応しておらず、MVNOが利用できないケースがあります。

 

他の国内キャリアの周波数帯に対応しているかどうかについては、auのホームページで情報が公開されていますので、SIMロック解除をする前に確認しておくと良いでしょう。

 

海外で使用する場合も同様です。

 

ただしiPhoneやiPadは周波数帯が多く設定されているため、その心配はまずありません。

auのスマートフォンをSIMフリーにするには関連ページ

ドコモ
NTTドコモのスマートフォンのSIMロック解除を行うためには、いくつかの条件を満たしている必要があります。
ソフトバンク
ソフトバンクの対象スマートフォンを持っている場合は、ソフトバンクショップでSIMロック解除手続きができます。
キャリア端末
SIMロックが掛けられている携帯電話端末を他社でも利用できるようにするのがSIMロック解除です。手続きはそれぞれのショップで申し込むことができます。
キャリアのモバイルルーター
携帯電話キャリアが販売するモバイルルーターは2015年5月以降に発売されたモデルであれば、すべてSIMロック解除の対象になります。